ホルヘ・サンパオリ新監督はマスチェラーノに配慮し、チームでの存在感やこれまでの経歴を踏まえた上で個別に話を進めてきた。そして新監督はマスチェラーノに新たな試練を二つ与えた。

 一点目はマスチェラーノをミッドフィールダーから外す決定を下した。サンパオリ監督はエベル・バネガ(29、セビージャFC)を主軸に、そしてルーカス・ビリア(31、ACミラン)を控えとしたのだ。

 二点目としてマスチェラーノはニコラス・オタメンディ(29、マンチェスター・シティFC)、ハビエル・ピノラ(34、CAロサリオ・セントラル)、ガブリエル・メルカド(30、セビージャFC)の3選手とポジション争いをしなければならい。

 バルサではディフェンダーとして活躍しているマスチェラーノ。だが、アルゼンチン代表の同ポジションは最終ラインがバルサよりも高い。マスチェラーノに新たな難題が課せられた。

【商品ページ】FCバルセロナ ジュニア BRT S/S ホーム ユニフォーム 17/18

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部