試合中”ネルシーニョ”というあだ名で呼ばれたセメド。バルサに加入してまだ一週間ほどだが、アレイクス・ビダルに代わり後半から出場した。

 この試合、セメドは苦戦を強いられた。ユヴェントスの左SBアレックス・サンドロの素早い侵攻を防がなければならず、ディフェンス以外に手が回らなかった。タッチライン沿いから敵陣地まで駆け抜けるプレーが得意なセメドだが、この試合では勢いが抑えられているのが外からも見てわかり、左ウイングでプレーしていたアルダ・トゥランになかなかパスを繋げなかった。

 セメドにとってこのデビュー戦は課題が残るものとなっただろう。

【商品ページ】FCバルセロナ BRT S/S ホーム ユニフォーム 17/18

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部