セメドはSNSでSLベンフィカのサポーターに向けて別れのメッセージを投稿した。

「ベンフィキスタ(ベンフィカサポーター)の皆、一緒に働いた人々たちに何よりも感謝しています。あなたたちなしでは私の夢は実現できなかったよ」

「ベンフィカのユニフォームに袖を通したことを誇りに思う。ベンフィカは私に全てを与えてくれたクラブ。感謝は言葉では表すことができないが、最後までクラブのために全身全霊を捧げてきた」

「私はここを去るが、ベンフィカは常に心の中にある。私はベンフィカを一生忘れない。だから皆も私のことを忘れないでほしい。本当にありがとう」

 セメドは休暇を切り上げ7月19日、バルサの他のメンバーと共にアメリカに飛び立ち、エルネスト・バルベルデ監督の下でプレシーズンに臨む。



【商品ページ】FCバルセロナ ジュニア BRT S/S ホーム ユニフォーム 17/18 (スポンサーロゴ無)


MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部