16日の練習には、現在リハビリ中のラフィーニャ(8月中に復帰できる見込みではあるものの、アメリカツアーには参加しない予定)と股関節に違和感を訴えていたジェラール・デウロフェウを除くトップチームが参加。

 更にバルサBからもGKアドリア・オルトラ(23)、DFセルジ・パレンシア(21)とマルク・ククレラ(18)、MFカルレス・アレニャ(19)とヴィティーニョ(19)の5選手が招集された。

 14日にバルサ入団発表が行われたネルソン・セメドについては、アメリカツアーに出発する19日にチームに合流。

 ドイツ代表とポルトガル代表としてコンフェデレーション杯に出場したテア・シュテーゲンとアンドレ・ゴメスは、アメリカツアー終了後の30日か31日にチームに合流することになる。

 週明け17日の練習も同様に非公開で9時30分にスタート。その後12時30分頃に練習場のプレスルームでバルベルデ監督とテクニカル・ディレクターのロベルト・フェルナンデス氏が出席する記者会見が行われる。

【商品ページ】FCバルセロナ BRT S/S ホーム ユニフォーム 17/18


MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部