ベンフィカからバルサへの加入が決まったネルソン・セメドは、ジュゼップ・スニョル(FCバルセロナ会長席の名前)で2022年の6月までの契約にサインした後、FCバルセロナの会長であるジョセップ・マリア・バルトメウと共に記念撮影を行った。バルトメウ会長は、ポルトガル語で歓迎の言葉を送り、「私たちのチームでプレーするというこの挑戦を引き受けてくれたことに感謝している。またセメドがバルサへ移籍をするためにサポートしてくれたベンフィカにも同じく感謝している」と語った。

「私たちはベンフィカに3,000万ユーロ(約39億円)を払い、さらに彼のパフォーマンス次第で、オプションが支払われることになる」と、移籍金について説明。クラブと選手の両者による会見が終わった後、バルサの会長はカンプ・ノウを案内し、セメドはバルサのユニフォームを着て登場した。


【商品ページ】FCバルセロナ BRT S/S ホーム ユニフォーム 17/18

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部