ラフィーニャは今年4月2日に行われたリーガ第29節対グラナダCF戦で、右膝の内側半月板を損傷。手術を受け全治4カ月といわれていた。ラフィーニャは現在リハビリの最終段階に入っているようだ。

 エルネスト・バルベルデ新体制の下、チームは7月12日水曜日に練習が始まる。ラフィーニャはできる限り早くチームに合流して、バルサ指揮官にアピールしたいところだ。

 オフシーズン中、ラフィーニャは『インスタグラム』にフィジカルトレーニングの様子を投稿していた。


Turning back step by step ⚽️

Rafinha Alcantaraさん(@rafinhaaa93)がシェアした投稿 -



🔛✔️

Rafinha Alcantaraさん(@rafinhaaa93)がシェアした投稿 -



【商品ページ】FCバルセロナ BRT S/S ホーム ユニフォーム 17/18

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部