選手たちは7月10日にメディカルチェックを受け、翌11日にアメリカツアーに出発する。レアル・ベティスのダニ・セバージョスが加入間近ではあるが、遠征メンバーの中ではデポルティーボ・アラベスから加入したテオ・エルナンデスが唯一の新メンバーとなった。

 ジネディーヌ・ジダン監督が率いるチームはUEFAスーパーカップとスーペルコパ・デ・エスパーニャを前に、アメリカツアーで4試合のプレシーズンマッチを予定しており、忙しいスケジュールをこなすことになる。

リーガ開幕前に三つのクラシコ
 R・マドリードはまずロサンゼルスで調整を行う。その後、サンタクララとロサンゼルスでイングランドの2クラブと対戦予定だ。

 フィジカルコンディションの確認にもなるプレシーズン初戦は7月23日。相手は元R・マドリード指揮官で因縁もあるジョゼ・モウリーニョ監督が率いるマンチェスター・ユナイテッドだ。R・マドリードFWアルバロ・モラタのマンチェスター・U行きが急遽白紙に戻るなど、両クラブ間での出来事がこの一戦に「スパイス」を加えるかもしれない。

 マンチェスター・Uと対戦した後は、R・マドリードに勝つ術を知るペップ・グアルディオラ監督が率いるマンチェスター・シティと7月27日に対戦。その3日後にスーペルコパ・デ・エスパーニャの前哨戦ともいえるシーズン最初のクラシコを戦う。

 8月3日にはMLS選抜と戦ってアメリカツアーを締めくくり、8月8日にシーズン最初のタイトル獲得を目指して再びマンチェスター・UとUEFAスーパーカップで対戦する。

 8月13と16日(両日程は変更の可能性がある)にはスーペルコパ・デ・エスパーニャがあり、ホームアンドアウェーでクラシコが行われる。これによりR・マドリードはリーガ開幕前にクラシコが3回開催されることになる。

長い休養を与えられたC・ロナウド
 C・ロナウドはアメリカツアーの途中からチームに合流する。ポルトガル代表の一員としてコンフェデレーションズカップに参加したため、7月21日からの参加となりそうだ。

 また、ポーランドで開催されたUEFA Uー21欧州選手権にスペイン代表として参加したマルコ・アセンシオ、マルコス・ジョレンテ、ヘスス・バジェホもC・ロナウドと同日に合流する。

 C・ロナウドと代表組が加わり、ジダン監督は全ての選手を手元に置くことになる。フロレンティーノ・ペレス会長が目をかけていたACモナコのキリアン・ムバッペが加わるかはわからないが、R・マドリードは昨シーズン2冠を達成したメンバーを軸に戦う。

GRAFICO TODO LISTO PARA LA PRETEMPORADA MERENGUE

R・マドリードのスケジュールは以下の通り。
7月23日(親善試合)
vsマンチェスター・U
サンタクララ、リーバイス・スタジアム

7月27日(親善試合)
vsマンチェスター・C
ロサンゼルス、メモリアル・コロシアム

7月30日(親善試合)
vsバルサ
マイアミ、ハードロック・スタジアム

8月3日(親善試合)
vsMLSオールスター
シカゴ、ソルジャー・フィールド

8月8日(UEFAスーパーカップ)
vsマンチェスター・U
スコピエ、フィリッポス2世アレナ

8月13日(スーペルコパ・デ・エスパーニャ)※
vsバルサ
カンプ・ノウ

8月16日(スーペルコパ・デ・エスパーニャ)※
vsバルサ
サンティアゴ・ベルナベウ

「※」は変更の可能性あり

【商品ページ】FCバルセロナ BRT S/S ホーム ユニフォーム 17/18 (スポンサーロゴ無し)

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部