アラウホはセルタのフアン・カルロス・ウンスエ監督にプレシーズンのメンバーとしてトップチームに召集されており、カルレス・プラナスの退団によって出場機会を得られる可能性もあった。しかしアラウホ自身が契約内の条項を行使し、バルサB移籍をセルタ側に要請したようだ。

 セルタの発表によると、契約にはアラウホがセグンダ・ディビジョンA(2部)でプレーをする機会がある場合、移籍を可能とする条項が含まれていたという。セルタBはセグンダ・ディビジョンB(3部)に所属している。

 CDテネリフェのアントニー・ロサノのバルサ加入が間近とされているが契約には至っていないため、アラウホがバルサBで1人目の新加入選手となった。




 アラウホの加入によりバルサBのジェラール・ロペス監督は、左サイドバックに2019年まで契約更新をしたマルク・ククレジャ、そしてモイ・デルガドの3人を抱えることになる。

【商品ページ】FCバルセロナ ジュニア BRT S/S ホーム ユニフォーム 17/18 (スポンサーロゴ無)

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部