プレミアリーグ、AFCボーンマス所属のFWジャーメイン・デフォーが病院でローリーくんと共に夜を過ごしたこともあった。



私の勇敢な息子が2017年7月7日13時35分に天使とともに天に召されました。ママとパパの腕に包まれながら…


 ロウェリーくんの家族の元には、多くのお悔やみのメッセージが届いた。そのうちの一つにピケがSNSで追悼の意を捧げる投稿をした。

 ピケは現在シンガポールで、パラリンピック組織委員会のガラステイン・タン氏を始めさまざまな人と会いオフを過ごしている。14日のプレシーズン合流に合わせてバルセロナに戻る予定だ。

【商品ページ】FCバルセロナ SQUAD BRT S/S トップ 17/18

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部