メッシの結婚式を祝いに29日朝、チームメートや親友が、ロサリオ・イスラス・マルビナス国際空港に到着。約30名のバルサ関係者が到着した最後のグループの中には、バルサ元選手であるカルレス・プジョル氏、サミュエル・エトー氏、シャビ・エルナンデス(アル・サッド)、そして現チームメートであるジョルディ・アルバとセルヒオ・ブスケツらの姿があった。

 また、元バルサ幹部であるアレハンドロ・エチェバリーア氏、親友のセスク・ファブレガス(チェルシーFC)も到着。バルサのチームマネージャーであるペペ・コスタ氏や元バルサGKホセ・マヌエル・ピント・コロラド氏もやってきた。

 招待客は空港から送迎車で、25キロメートル離れたプルマンホテルに移動。 カジノもあるこのホテルには260人の招待客が宿泊予定だ。

 結婚式には世界中から150もの有名なメディアが入ると予想されている。

 メッシとアントネーラさんは皆に祝福されながら午後7時すぎ、「愛の誓い」を行う予定だ。

【商品ページ】FCバルセロナ SQUAD BRT S/S トップ 17/18

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部