本来であれば家族水入らずの時間になるはずだが、実はピケを悩ませている問題があるという。それは、シャキーラのワールドツアーチケットを求める声だ。5月26日に発売されたアルバム「El Dorado」は、すでに複数のヒット曲を生んでおり、リードシングルの「Chantaje」はビルボードのホット・ラテン・ソングで11週連続1位を獲得、ミュージックビデオはYouTubeで14億回以上再生されている。

そんなシャキーラのツアーチケットを何とか手に入れようと、ピケの友人知人がこぞって彼にコンタクトを取ってくるのだ。これにはピケもたまらず、自身のツイッターに次のように投稿した。

「みんなが僕にシャキーラのツアーチケットを頼むせいで、頭がおかしくなりそうだ。今日からアプリケーション『Viber』でチケットを手に入れることができる。少しは僕に日光浴をさせてくれ!」

 ピケはSNSを最も上手に活用しているフットボリスタであることを改めて示した。ちなみにViberは楽天グループのモバイルメッセージングアプリだが、これは今回のシャキーラのワールドツアーの公式スポンサーに楽天がついたことが関係している。


 現在ニューヨーク・シティFCで活躍する元バルサのFWダビド・ビジャは、ピケのこの投稿を見て、笑った顔文字と共にツイートした。「ジェリ(ピケの愛称)、私のためにもうニューヨーク会場のチケットは確保していることを期待しているよ」


 このビジャからの要求に対してピケは、日程に関係なくニューヨーク会場のチケットを確保することを約束。「君が欲しいだけチケットを用意するよ、グアッヘ(ビジャの愛称)! 家族と一緒に来てくれたらシャキーラも喜ぶよ。よろしく!」と返信した。


MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部