『マルカ』は、R・マドリードのフォワードであるマリアーノ・ディアス・メヒアとアルバロ・モラタがクラブを去る見込みであるため、現マラガCFのラミレスに興味を示していると報じた。同選手の契約解除金は600万ユーロ(約7億5,000円)。

 現在ポーランドで行われているUEFA U―21欧州選手権で輝きを放っているラミネス獲得に、当初はアトレティコ・マドリードが最有力候補として手をあげ、プレミアリーグのエヴァートンFCも関心を抱いていた。

 しかし、ロヒブランコス(A・マドリード)はFIFAの制裁により、エヴァートンに関してはイギリスとスペインの契約の違いによって、サンドロ獲得への動きは停滞していた。

【商品ページ】FCバルセロナ ジュニア BRT S/S ホーム ユニフォーム 17/18

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部