執筆者
FERRAN MARTÍNEZ

「チームは重要な成長過程を経験している」と口を開き「アウェー独特の雰囲気のなか、試合開始から自分たちの力を出せた」と健闘した選手たちを評価。

 先制点を許すも、前半終了までに逆転に成功したことについては「前半終了までに2ゴールを奪えたことで、選手たちは落ち着いてプレーできたようだ。私は選手たちにそのまま落ち着いてプレーするよう求めた。さらに相手に退場者が出たことで、試合はよりオープンなものとなり、試合終了間際に2ゴールを追加できたのは運がよかった。私はとても満足しているよ」と満足した様子で話した。

 ジェラール監督は第2戦へ気を緩めず臨む姿勢を示し「昇格プレーオフでの4ゴールは大きなアドバンテージだとは考えていない。第2戦も謙虚な姿勢で戦わなければならない」と締めくくった。

【商品ページ】FCバルセロナ BRT S/S ホーム ユニフォーム 17/18


MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部