マンチェスター・シティFCの監督にとってカンプ・ノウは、選手として11年、監督として4年過ごしたホームである。同監督はSNSで1992年5月20日、ウェンブリーで「ビッグイヤー」を掲げた英雄たちに対し、感謝のメッセージを送った。

「偉大な友人たち、私たちの家族、そして歴史上最高のミッドフィールダー、ルイ・コスタと共に過ごした特別な夜となった」とグアルディオラ監督は4枚の写真と共にコメントを投稿した。

 グアルディオラ監督は祭典で多くの拍手を受けた。SLベンフィカのレジェンドチームとの試合に出場予定はなかったが、結局後半にほぼフル出場。鮮やかなボールタッチは未だ健在であることを証明した。


1枚目の写真は、ロナルド・クーマン氏、「チキ」の愛称で親しまれたアイトール・ベギリスタイン氏と共にベンチに座った写真

2枚目はグアルディオラ監督がピッチへと出て行く写真

3枚目はルイ・コスタ氏との写真

4枚目は息子であるマリウスとの写真

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部