執筆者
Xavier Bosch

 CLを制しスポットライトを浴びたのは、セルヒオ・ラモスとクリスティアーノ・ロナウドだ。確かにその2人は称賛に値する活躍を見せたが、ナバスのセービングがなければ、R・マドリードは優勝できなかっただろう。

 2016年、FCバルセロナはリーガ2連覇を果たしたGKクラウディオ・ブラーボを手放し、2016―17シーズンのリーガ制覇を失った。そして今、R・マドリードは縁の下の力持ちであるナバスを放出することによって、バルサの二の舞になりかねない。

 ゴールキーパーの移籍はチームに大きな影響を与えるのだ。

バルサグッズ専門店「メルカットバルセロナ」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部