執筆者
Sergi Solé

 フエンテ氏は2012年、故ティト・ビラノバのトップチーム監督就任時にGKコーチに招聘されて以降、タタ・マルティーノ監督、エンリケ監督時代にもその役を担ってきた。

 バルバラ氏は、エンリケ前監督がバルサBを率いていた際の第2監督であり、監督のポストがエウセビオ・サクリスタン氏に代わってからもその職を継続していた。その後、エンリケ監督がセルタ・デ・ビーゴからバルサに移った際、同時はトップチームに引き上げられると、フアン・カルロス・ウンスエ氏、ロベルト・モレノ氏の第2監督、そしてラファエル・ポルフィジカルコーチや、ホアキン・バルデスメンタルコーチと共に、“エンリケチーム”を構成していた。

 バルバラ氏とフエンテ氏を除いた全てのスタッフは、先日セルタと契約を結んだウンスエ氏と共に、ビーゴの街にキャリアを移すことになっている。同スタッフにとっては、エンリケ監督と共にセルタに在籍していた2013―14シーズン以来の「凱旋」となる。

【商品ページ】
FCバルセロナ SQUAD DRY スリーブレストップ 16/17 (ブライトクリムゾン/ゲームロイヤル)

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部