“ガウショ”ことロナウジーニョ氏は、24日水曜日シウタット・エスポルティーバで行われたFCバルセロナのトレーニングにサプライズをもたらした。国王杯決勝を控えた元チームメイトたちを激励するため、トレーニングに足を運んだこのブラジル人プレーヤー。そこでは、共にカンプ・ノウの歴史を刻んだ仲間であり、世界一の選手になるためにサポートをし続けた、レオ・メッシとの特別な関係を見て取ることができた。

 ロナウジーニョの来訪に気付いたメッシは、すぐに深い抱擁を交わし、トレーニングを始めるまでの間、久々の会話を楽しんでいた。するとネイマールもその場に姿を見せ、同じくリラックスした雰囲気で同郷の仲間との時間を過ごすと、3者は写真を撮り、その後ロナウジーニョはクラブのメディア対応を行っていた。

 ロナウジーニョは元チームメイトたちに向けた思いを語ると同時に、28日に控える国王杯決勝デポルティーボ・アラベス戦についても言葉を発している。

「偉大な友であり、偉大なフットボーラ―たちに会うことは常に素晴らしいことだ。彼らと過ごすことは私にとっても大きな喜びだよ」

「みんな状態が良いように見えるし、またモチベーションに溢れているようだ。恐らく素晴らしい試合になるだろう。私が幸運を運んでくることができたと願うし、すべてが上手くいくように祈っているよ」

 そのように話したロナウジーニョは、メッシやネイマールだけでなく、ジェラール・ピケ、そしてアンドレス・イニエスタとも素晴らしい関係を築いていることを披露した。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部