驚くべきことに、R・マドリードからは2選手が選ばれたのに対し、バルセロナの選手は1人も選ばれなかった。選ばれたのはR・マドリードのトニ・クロースとルカ・モドリッチ、アーセナルFCのメスト・エジルとバイエルン・ミュンヘンのティアゴ・アルカンタラ、そしてPSGの、マルコ・ヴェッラッティの5人だ。

「5人は信じられないレベルで、それぞれが自分のプレースタイルをもっている」とアル・サッドに所属するシャビは語る。彼は別のインタビューで2022年に行われるワールドカップでカタール代表を指揮する可能性についても言及している。

 バルセロナの選手がトップ5に入らなかったことについて、同紙がバルセロナ以外から選手を選ぶことをシャビに頼んだかどうかは明らかにされていない。

 インタビューの最後に、R・マドリードとユヴェントスが戦うCL決勝について語った。「互角な戦いになるだろう。ただ、ブッフォンが優勝カップを掲げるためにも、ユーヴェが勝てばうれしい。彼は王者に値する」と締めくくった。

バルサグッズ専門店「メルカットバルセロナ」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部