同選手の移籍金は4,000万ユーロ(約50億円)であり、『ムンド・デポルティーボ』紙が報道したようにバルサが彼を狙っている。

 さらに、マンチェスター・C率いるジョゼップ・グアルディオラ監督がビトーロを獲得してサイドバックとしてプレーしてほしいと考えているが、ビトーロはポリバレントな能力があるとはいえ、それを好ましい条件とはしないだろう。

 セビージャの会長であるホセ・カストロ氏は「プロフェッショナルというのは大きな目標を掲げているものである。ビトーロがセビージャにいて幸せであると何度もコメントしているのを私は聞いてきたが、もしバルサが彼をほしいなら、彼の移籍金を全額払わなければならない」とコメントした。

 セビージャがビトーロを引き留めるのは難しいだろう。

バルサグッズ専門店「メルカットバルセロナ」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部