ビダルは2015―16シーズンにバルサに加入したが、FIFAによるバルサへの処分によって2016年1月まで試合に出場できなかった。

 2月11日の同選手の負傷は、ルイス・エンリケ監督に右サイドバックの戦力として認められた直後であり、不幸な出来事だった。

 復帰に5カ月を要するといわれていたが、ビダルは数週間前にボールを蹴っている写真を投稿した。予定よりも早い3、4カ月での復帰もあり得る。

 ビダルの『インスタグラム』からは、早期復帰のための日々のハードなトレーニングの様子が見て取れる。

 同選手の復帰目標は、5月27日の国王杯決勝戦。まさしく負傷したときの対戦相手であったアラベスとの決戦の日だ。

バルサグッズ専門店「メルカットバルセロナ」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部