FCバルセロナとレアル・マドリードの間で行われたクラシコが終わり、リオネル・メッシはその全ての話題を独占。試合終了間際に見せた感情的なセレブレーションは、全世界の一面記事を飾ることとなった。
 しかしこの試合には、今日のサッカー界ではなかなか見ることのできない瞬間も存在していた。クラシコのキックオフ前、メッシとクリスティアーノ・ロナウドが肩を組んでいたのだ。

 試合開始の笛が吹かれる直前、選手たちはプレーに備えポジションを取っていた。しかしこの2選手は互いにラインを越え肩を組み、相手をリスペクトする気持ちを表していた。

決定的な写真
 この決定的瞬間は、スタジアムで試合を観戦していた1人のサポーターによって撮影された。この1枚には、両者の間にあるライバル心はピッチだけに留まり、実際には良い関係が存在していることを示唆している。




バルサグッズ専門店「メルカットバルセロナ」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部