この日、ベルナベウでデビューを果たしたテア・シュテーゲンに重いプレッシャーがのしかかった。

 R・マドリードのカゼミーロ、ハメス・ロドリゲスにゴールを許すなど不安を感じさせる場面もあった。
 しかし後半、カリム・ベンゼマの至近距離からのシュートを防ぎ、ビッグセーブを見せた。

 テア・シュテーゲンのベルナベウでのデビュー戦は、メッシの2ゴールを挙げる活躍などで、バルサがR・マドリードに3―2で勝利し幕を閉じた。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部