ベルリンで行われた2015―16シーズンのCL決勝で、FCバルセロナはユヴェントスFCに3―0で勝利し優勝した。この試合でバルササポーターがカタルーニャ州の旗を掲げたことで、UEFAから罰金処分を受けている。

 試合の数日後、ウクライナ人弁護士のアナ・ボルディウゴワ氏は、この不適切な行動に対して訴えを申し出ている。

 バルササポーターは、今までにもUEFAからの忠告を無視し、カンプ・ノウで行われた試合でも幾度となく同じ行動を繰り返しており、UEFA代表のハリー・ビーン氏はそれを非難している。

 カタルーニャ州独立を願うこの旗の代償は高くついたようだ。
 クラブ側は罰金が撤回されるまで戦う姿勢を明らかにしている。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部