バルサがチャンピオンズリーグ準々決勝でユヴェントスFCに敗れたとき、ネイマールはその涙を我慢することができなかった。
 ネイマールの元チームメイトであり、その日の対戦相手であったダニエウ・アウヴェスがネイマールをなだめている写真は、世界のサッカー界で話題となった。

 試合の翌日、ネイマールは自身のSNSを通じて「今日の涙は明日の喜びに。なんでも起こりうる人生はまだまだ続く。ただ欠けてはならないものは、生きている喜びとサッカーをする喜びだ」と投稿した。

『snapshot』では「すぐにまたハッピーになるよ」と愉快な画像を投稿した。

MD
MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部