CL準々決勝セカンドレグ(第2戦)で、バルサファンはチームに対して試合の最後まで歌い、旗を振った。
 その姿勢を選手たちも目の当たりにし、感動した様子を試合後にSNSで感謝の意と共に示した。

 ジェラール・ピケは「敗退したあとに、カンプ・ノウでこのような反応を1度も見たことがない」と強調。
 アンドレス・イニエスタもファンを称えた。イニエスタ「シーズンの目標の1つを達成することができなかった。とても難しいけれども、立ち上がらなければならない。サポーターのみんなに、再び感謝するよ。君たちは最高だ! 今日、そしていつも僕たちはチームだ。頑張れバルサ!」

 ピケ「ありがとうサポーター。敗退したあとに、カンプ・ノウでこのような反応を1度も見たことがない。誇り、そして感動だ」


 ルイス・スアレス「今夜は言葉にすることが難しい。けれどもこの人生で学んだことがあるとすれば、決して落胆しないことだ。チームは最大限に努力した。咎めることは一切ない。最後まで応援してくれたすべての人に感謝している。今は休んで、次の試合を考える。僕らはバルサであり、いつも戦うよ。頑張れバルサ!!」

 セルジ・ロベルト「僕たちは最後まで戦った。結果が出なかった。最後まで応援してくれたサポーターに感謝しているよ。頑張れバルサ!」

Ho hem intentat fins al final. No ha pogut ser! Gràcies afició per estar animant fins al final. Força Barça !

Sergi Robertoさん(@sergiroberto)がシェアした投稿 -

 イヴァン・ラキティッチ「ダメだった…僕らのサポーターには、激励してくれたことと、僕たちを信じてくれたことを感謝しているよ。僕らに残っている目標のために戦う#ForçaBarça(頑張れバルサ)」

 テア・シュテーゲン「最後の1分まで応援してくれたサポーターは素晴らしかった。サポーターのみんなどうもありがとう!」

Even in the final minute the support was fantastic tonight 💪🏻🔴🔵 Moltes gràcies afició ! #ForçaBarça #FCBJuve #UCL

Marc ter Stegenさん(@mterstegen1)がシェアした投稿 -

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部